ルフィーナ楽天ドットネット

elly20160628400123_TP_V

たくさんの人が、ニキビに悩まされていると思います。私もそのうちの1人です。
ニキビは、ストレスによってできたり生活の乱れによって起こるものが多いです。

ニキビができないようにするには、生活習慣を見直すことと、ストレスを溜めないようにすることが大切です。

まず生活習慣でなにを気をつけるかというと、睡眠をしっかりとることと、お菓子などを食べすぎないことです。寝るのが遅かったり睡眠不足だったりすると、すぐに肌が荒れてしまいます。肌もやすむ時間が必要なのです。

お菓子の食べすぎは厳禁です。なるべくお菓子は控え、野菜や魚などからだにいいものを食べることが大切です。
次はストレスによってできるニキビについてです。皆さんも体験したことがあると思いますが、忙しいときやストレスが溜まっているときほどニキビが多いような気がしませんか?

ニキビというのはストレスに非常に弱いのです。なので、自分なりにストレス解消法を見つけることが大切です。例えば、時間があるときは趣味にうちこんだり、ゆっくりお風呂に浸かったり音楽をきいたりするとよいです。

また、時間がないときは、少し先になにか楽しい予定をつくり、それを励みに頑張るといいです。

ニキビというのは、うまくいっているときにはあまりできないものです。日頃から気をつけることが大切です。